全日制男女共学 倉敷高等学校 自分の目標にあわせて選択が出来る9つのコースで皆さんの可能性を引き出します!

倉敷高校で学ぶ2科9コース

普通科 総合 ITコミュニケーションコース

高度情報社会に対応したコンピュータの知識と技術を
実践重視の授業で習得

普通科 総合 ITコミュニケーションコース 普通科 総合 ITコミュニケーションコース

 このコースはIT技術への関心が高く、コンピュータを幅広く活用したいと考える生徒の要望に応えています。卒業後、専門性を高めるために、情報関係の大学や専門学校への進学を目指す生徒も多くいます。
 授業では、プレゼンテーションソフトを活用し、文書作成、画像編集などの処理技術やデザイン能力等の知識や技術を磨きます。着実に実力が身につくよう段階的な習得を重視しています。1年生ではさまざまなソフトウェアを体験し、2年生ではソフトウェアを自由に使いこなせる技術を習得。3年生では習得した知識と技術を応用的に使いこなせるスキルを高め、課題発表を通じて、対人コミュニケーション力の向上も図っています。
 また、情報関係の資格取得にも力を入れていきます。その合格率の高さが進路決定へプラスとなっています。多くの生徒が授業以外に放課後等で検定試験の合格に向けて取り組んでいます。

ベスト・セーター・サマーベスト

基礎学力を高めながら、社会で役立つITの専門的な知識と技術も身に付けます。
桑野萌々子 2年

岡山市立御南中学校出身

社会に出るとパソコン技術が必要だと思い、このコースを選びました。週3回ITの授業があり、パワーポイントを使ったプレゼンテーション用の資料を作るなどして、技術と専門知識を学んでいます。先生は優しく、ITに詳しくない私にもわかりやすく教えてくださいます。もっと勉強して、検定試験にも合格したいです。学校はJR中庄駅から近く通学に便利で、いろいろな地域から生徒が通っていて、仲の良い友達もたくさんできました。新校舎も一部完成し、とても良い環境で勉強しています。

取得目標資格・検定試験

  • 日本語ワープロ検定試験
  • 文書デザイン検定試験
  • プレゼンテーション作成検定試験
  • 情報処理技能検定試験(表計算)
  • ホームページ作成検定試験
  • パソコンスピード認定試験(日本語)

ITコミュニケーションコースの習得内容

コンピュータ技術の学習と同時に、情報関連の検定試験・資格取得などにも挑戦

3年間を通して、計画的に検定・資格試験の合格を目指す。

  • 3年生

    技術習得〜検定試験

    コンピュータを使用した技術習得に力を入れ、さまざまなソフト活用から技術を高めて、各種の検定試験合格を目指します。

  • 2年生

    プレゼンテーション

    文字や画像、音声などのマルチメディアを駆使し、聴衆に情報を効果的に伝えるための表現方法について学びます。

  • 1年生

    基礎理解

    情報化が社会に及ぼす影響を学び、情報機器を適切に活用して情報を収集し、処理、表現して、効果的なコミュニケーション力を養います。