全日制男女共学 倉敷高等学校 自分の目標にあわせて選択が出来る9つのコースで皆さんの可能性を引き出します!

倉敷高校で学ぶ2科9コース

普通科 総合 福祉コース

福祉の知識と技術を身につけ、思いやりの心を育み、
福祉社会に貢献する

普通科 総合福祉コース 普通科 総合福祉コース

 超高齢社会を迎え、介護関係の人材の必要性はますます高まっています。このコースは、介護職を目指す生徒に、福祉に関する基礎的な知識と技術を習得させるだけでなく、福祉に携わる上で大切な「他者を思いやる心」を育みます。卒業後は福祉施設への就職のほか、上級資格取得を目標に福祉・医療系大学、専門学校に進学しています。
 授業では、理解を助ける視聴覚教材を積極的に活用し、新聞記事などで最新情報や身近な話題で福祉への関心を高めます。また、体験学習も重視し、近隣の特別養護老人ホームなどでの入居者の介護や行事への参加、社会福祉施設の見学、公的機関でのボランティア活動など、現場の体験を豊富に取り入れています。さらに、手話など社会福祉援助技術の習得にも努めます。希望者には、介護職従事志望者が最初に取得する資格である介護職員初任者研修(平成25年4月に制度変更)を実施しています。

ベスト・セーター・サマーベスト

高齢者の方々に、
僕の笑顔を届けたい!
舩越一生 3年

早島町立早島中学校出身

祖父が体調を崩し、動けなくなっていくのを見て、自分も専門知識を身に付けて力になりたいと考え、このコースに決めました。介護福祉検定2級を取得し、卒業後は、病院か高齢者向け介護施設で、僕の笑顔と力を届けたいです。勉強面では先生が一緒になって考えてくださったり、また一人ひとりの意見を大切にしてくださるので、以前より自分の意見が言えるようになりました。あいさつや礼儀なども学ぶことができ、社会人になるための準備ができる学校です。日々、学校生活を大切に過ごしています。

取得目標資格・検定試験

  • 介護職員初任者研修(希望者)

福祉コースの習得内容

福祉に対する基礎知識や技術の習得と、思いやりの精神を育てる

ベスト・セーター・サマーベスト

福祉の仕事には知識や技術といった経験や学びの中で得られる部分と、相手の気持ちを思いやる心の両方が必要となります。このコースでは、その時々の社会で話題になっている事柄や新聞記事なども授業の中で取り入れ、身近な問題として捉え考える力が育ち、身に付くような授業を展開しています。

カーディガン・オプションスカート・ブラウス

積極的にボランティアに参加。 社会の中で得る体験は校内では学べないことばかり!

学校周辺地域の老人介護施設や保育園などに、ボランティアとして積極的に参加しています。普段学校の中で学んでいる知識や技術を実社会の中で少しでも活かせるよう、より多くの現場に出て経験を積み、人と触れ合うことで将来の目標へ向けてモチベーションを高め自信につなげます。