全日制男女共学 倉敷高等学校 皆さんの可能性を引き出します!

卒業生のメッセージ

  • 卒業生

    受験勉強と部活動の両立を目標に取り組みました。吹奏楽部で副部長も務めていたので、いかに効率よく勉強するか工夫をしました。模試で自分の弱点を発見して補足するようにしました。クラスメイトの励ましも力になりました。

    岡山大学 法学部法学科
    山本 心愛
    倉敷市立東中学校出身

  • 卒業生

    毎日の授業と放課後校内予備校や土曜授業を中心に勉強に取り組みました。また、行事やボランティア活動にも積極的に参加して、モチベーションを高めるようにしました。高校生活では、何事にも挑戦し継続することが大切です。

    岡山大学 教育学部学校教育教員養成課程
    小学校教育コース
    貝原 佐奈
    倉敷市立東中学校出身

  • 卒業生

    特進では、大学受験までの授業計画や個別の学習計画を示していただいたので、計画的に受験勉強に取り組むことができました。苦手分野の克服にもつながりました。クラスで互いに励まし合ってこれたので、大学受験を乗り切ることができました。

    徳島大学 医学部保健学科看護学専攻
    小川 明郁
    金光学園中学校出身

  • 卒業生

    高校3年生の1年間は、特に充実した1年間でした。もともと苦手だった英語も、先生方の手厚い指導のおかげで得意分野になりました。勉強で大切なことは、何事も無駄だと思わず一生懸命取り組むことです。不必要と思っていたものが味方になります。

    高知工科大学 情報学群
    来山 大翔
    倉敷市立南中学校出身

  • 卒業生

    高校生活で得たものは「自信」です。倉敷高校では、イベントやボランティア活動が多く、その中で人前でプレゼンテーションすることで、自分の目指すべき方向性が見えてきました。何事も継続することで、思いがけないチャンスが生まれます。

    岡山大学 経済学部経済学科
    古賀 理恵
    倉敷市立新田中学校出身

  • 卒業生

    高校3年間で、英語を意識的に取り組むようにしました。放課後校内予備校の個別指導で、さらに深く学ぶことができました。学校生活において、一日の流れをいかに効率よく計画的に取り組むか、休憩中の「すきまの時間」の活用も大切です。

    香川大学 経済学部経済学科
    小松原 翔
    倉敷市立西中学校出身

  • 卒業生

    受験勉強では、何度も挫けそうになりましたが、先生方の手厚いサポートと励ましで乗り切ることができました。倉敷高校の短期語学留学で、英語力を高め国際社会に関心を持つことができました。モチベーションを高めることが大切です。

    下関市立大学 経済学部国際商学科
    渡辺 創宇
    倉敷市立西中学校出身

  • 卒業生

    部活動と検定試験の勉強の両立に力を入れてきました。勉強と部活動の両立は大変ですが、早朝に登校して検定の勉強に取り組み、放課後も有効に活用するように工夫しました。何事も継続することが大切です。

    JR西日本 西日本旅客鉄道株式会社
    甫木元 翔馬(写真左)
    倉敷市立倉敷第一中学校出身

    千秋 満夏(写真右)
    倉敷市立玉島北中学校出身